美術館の概要 施設紹介 展覧会案内 イベント 利用案内 出版物 交通アクセス デジタル
ミュージアム

和泉市久保惣記念美術館

平成27年度の展覧会予定は以下の通りです。(展示内容を変更する場合があります。)
なお、展覧会終了後は、展示替えのための休館期間がありますので、ご注意ください。年間展示カレンダーもご参照ください。
  平成27年度年間展示カレンダー

平成26年度展覧会案内
●平成27年度 展覧会案内

特別陳列 書画の魅力

- 名品を愛でる -


平成27年4月8日(水)~5月24日(日)
※前期4月8日(水)~4月26日(日)
 後期4月28日(火)~5月24日(日)

常設展 浮世絵版画

- 歌舞伎役者と踊りのすがた -


平成27年6月12日(金)~7月26日(日)

常設展 中国近代絵画と煎茶

- 文人の憧れとたしなみ -


平成27年8月8日(土)~9月23日(水・祝)

特別展 笑いのかたち

- 絵が笑う絵で笑う -


平成27年10月10日(土)~11月29日(日)

常設展 日本の金工品

- 鏡・釜・刀装具 -


平成27年12月11日(金)~26日(土)
平成28年1月6日(水)~31日(日)

常設展 源氏絵と和歌

- 和のこころ -


平成28年2月11日(木・祝)~3月27日(日)

●新館の平常陳列は、上記展覧会とあわせてご覧いただけます。

新館 平常陳列

中国の工芸品

中国の古代から近世にかけての青銅器の工芸品等を約150点展示。

西洋近代美術

19~20世紀のモネ、ルノワール等の絵画、ロダンの彫刻、および西洋の古地図を展示。

特別陳列 書画の魅力 - 名品を愛でる -

平成27年4月8日(水)~5月24日(日)
※前期4月8日(水)~4月26日(日)
    後期4月28日(火)~5月24日(日)

所蔵品の中から、国宝と重要文化財に指定されている書画作品を中心に、日本や中国でつくられた経巻、墨蹟、古筆、絵巻、屏風、掛軸作品など約30点を前、後期に分けて展示します。筆者の精神性の顕れた筆跡や料紙装飾の美しさを特徴とする書芸術と、時代による絵画表現の違いなどをご覧いただきます。また、西洋の古地図コレクションの中から、美しい彩色の世界地図や日本の古い地名が書き込まれた地図など約10点もあわせて展示します。
展示予定主要作品
国宝 歌仙歌合
(かせんうたあわせ)
平安時代
重文 法華経巻第三薬草喩品第五 大字経
(ほけきょうかんだいさんやくそうゆほんだいご だいじきょう)
奈良時代
重文 十王経図巻
(じゅうおうきょうずかん)
中国・五代~北宋時代
重文 伊勢物語絵巻
(いせものがたりえまき)
鎌倉時代
重文 枯木鳴鵙図 宮本武蔵筆
(こぼくめいげきず みやもとむさし)
江戸時代
  球形世界図(きゅうけいせかいず) プランシウス, P . オランダ・1594年


(重文)伊勢物語絵巻 河内越(部分)
(重文)伊勢物語絵巻 河内越


常設展 「浮世絵版画」 - 歌舞伎役者と踊りのすがた -

平成27年6月12日(金)~7月26日(日)
浮世絵版画のコレクションである第四次久保惣コレクションと近年に購入した浮世絵版画の中から、歌舞伎役者のすがたと歌舞伎役者が庶民の楽しみにまで広げた踊りのすがたを描く作品約60点を展示します。楽屋図(がくやず)や芝居町の風景もあわせて展示し、浮世絵版画の鑑賞とともに江戸時代の庶民の楽しみに触れる機会とします。
展示予定主要作品
二世瀬川富三郎の大岸蔵人妻やどり木と中村万世の腰元若草  東洲斎写楽筆
(にせいせがわとみさぶろうのおおぎしくらんどつまやどりぎとなかむらまんよのこしもとわかくさ とうしゅうさいしゃらく)
江戸時代
錦昇堂版役者大首絵 三代歌川豊国筆
(きんしょうどうばんやくしゃおおくびえ さんだいうたがわとよくに)
江戸時代
四世岩井半四郎の曽我の五郎 勝川春好筆
(よんせいいわいはんしろうのそがのごろう かつかわしゅんこう)
江戸時代
役者連中踊りの図 歌川国芳筆
(やくしゃれんじゅうおどりのず うたがわくによし)
江戸時代
北新地盆おどり 歌川芳豊筆
(きたしんちぼんおどり うたがわよしとよ)

江戸時代



二世市川門之助の伊達の与作 東洲斎写楽筆 鏡覆当世競 片岡我童の小栗判官 長谷川貞信筆
二世市川門之助の伊達の与作 東洲斎写楽筆 鏡覆当世競 片岡我童の小栗判官 長谷川貞信筆


常設展 中国近代絵画と煎茶 - 文人の憧れとたしなみ -

平成27年8月8日(土)~9月23日(水・祝)

詩文や書画に親しみ制作もした中国の教養人である文人は、茶にも風雅の精神を見て喫茶を愛好しました。本展では文人たちの精神や趣味をうかがうことのできる山水画などの絵画と煎茶道具をあわせて展示し、中国の近世、近代の美術を鑑賞していただきます。絵画は定静堂コレクションから約30点、煎茶器は第三次久保惣コレクション(江口治郎コレクション)から約50点を公開します。

展示予定主要作品

幽居待友図 戴熙筆 
(ゆうきょたいゆうず たいき)

中国・清時代

竹谿老屋図 呉昌碩筆 
(ちくけいろうおくず ごしょうせき)

中国・1915年

秋山茆屋図 溥儒筆 
(しゅうざんぼうおくず ふじゅ)

中国・20世紀

紫泥 茶銚「万豊順記」印款 
(しでい ちゃちょう 「まんぽうじゅんき」いんかん)

中国・清時代
白泥 三峰炉「引動清風度山林」印款
(はくでいさんぽうろ「いんどうせいふうどさんりん」いんかん)

中国・清時代

青花 三友文茶碗「大明成化年製」銘 
(せいか さんゆうもんちゃわん 「だいみんせいかねんせい」めい)

中国・明~清時代


竹林煎茶図 潘 振鏞筆(部分)
竹林煎茶図 潘 振鏞筆(部分)


特別展 笑いのかたち - 絵が笑う絵で笑う -

平成27年10月10日(土)~11月29日(日)

絵画に表現される「笑い」をテーマとする展覧会を開催します。人間の感情の表れである「笑い」は楽しさや嬉しさだけでなく、悲しみや怒りや蔑みを表現するときにも見られます。そのような幅広い感情の「笑い」は絵画の中にも多く描かれてきました。本展は、笑う人物像と笑いを生み出すことを目的に作られた戯画を中心に構成します。笑う人物像では、笑い興じている人々を描いた遊楽図や、作例は少ないものの肖像画において笑みを見せるもの、純真さや無垢な姿としての道釈人物画などがを展示します。笑いにはさまざまな理由や意味合いがあることを展示品によりご覧いただきます。また、戯画からは絵画制作者たちの豊かな発想や奇抜な表現を楽しんでいただきます。国内の博物館施設等からの出陳もいただき館蔵品も加え陳列を行います。
展示予定主要作品
重文 布袋図 伝牧谿筆
(ほていず でんもっけい)
中国・南宋~元時代 九州国立博物館蔵
  蝶々踊り図巻 小澤華獄筆
(ちょうちょうおどりずかん おざわかがく)
江戸時代 大阪歴史博物館蔵
  別世界巻 耳鳥斎筆
(べっせかいかん にちょうさい)
江戸時代

関西大学図書館蔵

  化物草紙
(ばけものそうし)
江戸時代 大阪市立美術館蔵
  こまの世界ぢぐち尽し 歌川広重筆
(うたがわひろしげ)
江戸時代 和泉市久保惣記念美術館蔵
  としよりのやうな若い人だ 歌川国芳筆
(うたがわくによし)
江戸時代

和泉市久保惣記念美術館蔵

  荷宝蔵壁のむだ書(黄腰壁・黒腰壁) 歌川国芳筆
(にだからぐらかべのむだがき きこしかべ・くろこしかべ うたがわくによし)
江戸時代 個人蔵


こまの世界ぢぐち尽し 歌川広重筆
こまの世界ぢぐち尽し 歌川広重筆


常設展 日本の金工品 - 鏡・釜・刀装具 -

平成27年12月11日(金)~26日(土)
平成28年1月6日(水)~31日(日))
館蔵品の中から日本の金属工芸品を特集した展覧会を開催します。所蔵する日本金工品の中心となっている青銅鏡をはじめ、茶の湯の釜、刀装具のコレクションを展示します。青銅や鉄の質感が備える風合いや、技巧を駆使した文様表現、はなやかな金銀装飾など、金属工芸の美をご鑑賞ください。鏡、釜、刀装具のほか仏教工芸品なども加え約140点を陳列いたします。
展示予定主要作品
重文 青銅 菊花流水双鶴文鏡
(せいどう きっかりゅうすいそうかくもんきょう)
鎌倉時代
重文 青銅 蓬莱図方鏡
(せいどう ほうらいずほうきょう)
室町時代
  与次郎 尻張釜
(よじろう しりはりかま)
桃山時代
  菖蒲文透鐔
(しょうぶもんすかしつば)
桃山時代


(重文)青銅 蓬莱図方鏡
(重文)青銅 蓬莱図方鏡


常設展 源氏絵と和歌 - 和のこころ -

平成28年2月11日(木・祝)~3月27日(日)
館蔵品の中から、源氏物語の世界を華やかな絵で伝える源氏絵と、すぐれた歌人らの姿を描いた歌仙絵や歌の世界を表した歌絵、歌を書写した古筆切など、和歌に因んだ作品約30点を展示します。伝統的なやまと絵の表現技法を用いた絵画や、流麗な仮名文字の筆跡、歌人らが詠んだ歌の内容などの鑑賞を通じて、日本特有の文化の一端に触れ、和のこころを感じていただければ幸いです。
展示予定主要作品
重文 源氏物語手鑑 土佐光吉筆
(げんじものがたりてかがみ とさみつよし)
慶長17年(1612年)
  時代不同歌合絵断簡
(じだいふどううたあわせえだんかん)
鎌倉時代
  新三十六歌仙図 土佐光成筆
(しんさんじゅうろっかせんず とさみつなり)

江戸時代

  三十六歌仙画帖 住吉如慶筆
(さんじゅうろっかせんがじょう すみよしじょけい)
江戸時代
  佐野渡り・東下り図屏風
(さののわたり あずまくだりずびょうぶ) 
江戸時代


(重文)源氏物語手鑑 竹河一(部分)
(重文)源氏物語手鑑 竹河一(部分)