美術館の概要 施設紹介 展覧会案内 イベント 利用案内 出版物 交通アクセス デジタル
ミュージアム

和泉市久保惣記念美術館

平成20年度の展覧会予定は以下の通りです。(展示内容の一部を、変更する場合があります。)
なお、各展覧会終了後は、展示替のための休館期間がありますので、ご注意ください。年間展示カレンダーもご参照ください。
  平成20年度年間展示カレンダー

平成19年度展覧会案内

●平成20年度 展覧会案内
特別陳列 美との出会い
−久保惣コレクションの名品−


2008(平成20)年
4月8日(火)〜5月25日(日)

常設展 中国の美術
−古代の鏡と近代絵画−


2008(平成20)年
6月8日(日)〜7月27日(日)

常設展 浮世絵版画
−江戸の笑い−


2008(平成20)年
8月9日(土)〜9月23日(火・祝)

特別展 香炉
−東アジアの香りの文化をたどる−



2008(平成20)年
10月11日(土)〜11月30日(日)

常設展 源氏物語
−土佐光吉と浮世絵による源氏絵−


2008(平成20)年
12月14日(日)〜27日(土)
2009(平成21)年
1月7日(水)〜2月1日(日)

常設展 茶器を楽しむ
−花生・茶碗・釜−


2009(平成21)年
2月15日(日)〜3月29日(日)



特別陳列  美との出会い
−久保惣コレクションの名品−

2008(平成20)年4月8日(火)〜5月25日(日)

月曜休館
5月5日(月・祝)、6日(火・振)は開館し、7日(水)休館

久保惣コレクションの中から、国宝、重要文化財を中心に、日本と中国の書画、茶道具、金属器など約30点を前、後期に分けて展示します。
※会期中、展示替えあり


展示予定主要作品
国宝 歌仙歌合 平安時代  
国宝 青磁鳳凰耳花生 銘万声 中国・南宋時代  
重文 上堂語 蘭谿道隆 鎌倉時代  
重文 伊勢物語絵巻 鎌倉時代  
重文 木造 胎蔵界八葉院曼荼羅刻出龕 平安〜鎌倉時代  
重文 枯木鳴鵙図  宮本武蔵 江戸時代 4/29〜5/25


重文 上堂語 蘭谿道隆
重文 上堂語 蘭谿道隆



常設展  中国の美術
−古代の鏡と近代絵画−

2008(平成20)年6月8日(日)〜7月27日(日)
月曜休館
7月21日(月・祝)は開館し、翌日休館

館蔵品の中国美術の中から、古代青銅鏡と近代絵画を陳列します。青銅鏡は戦国〜漢時代の作品を中心に約30点、近代絵画は19〜20世紀の画家の作品約30点を展示します。

展示予定主要作品  
青銅 仙人画像鏡 中国・後漢時代
采鸞写韻図 黄山寿 中国・清〜中華民国時代
魚鳥忘機図 汪亜塵ほか 中国・中華民国時代
花蝶図 馬佳同 中国・中華民国時代

青銅 仙人画像鏡
青銅 仙人画像鏡    

采鸞写韻図 黄山寿
采鸞写韻図
黄山寿



常設展  浮世絵版画
−江戸の笑い−

2008(平成20)年8月9日(土)〜9月23日(火・祝)
月曜休館
9月15日(月・祝)は開館し、翌日休館

浮世絵版画に見られる滑稽な姿からの笑いや、頓智を解いた時の微笑みなど笑いの多様性を、第四次久保惣コレクションの浮世絵版画を中心に約80点で展覧します。

展示予定主要作品
北斎漫画 葛飾北斎 江戸時代  
浪花滑稽五拾景 含粋亭芳豊・一鶯斎芳梅 江戸時代  
道外獣の雨やどり 歌川国芳  江戸時代 個人蔵
開運出世合体七福神 歌川国芳  江戸時代 個人蔵
人かたまって人になる 歌川国芳  江戸時代 個人蔵


北斎漫画 葛飾北斎
北斎漫画 葛飾北斎




特別展  香炉
−東アジアの香りの文化をたどる−


2008(平成20)年10月11日(土)〜11月30日(日)
月曜休館
10月13日(月・祝)、11月3日(月・祝)、24日(月・振)は開館し、いずれも翌日休館

古代から近世の日本、朝鮮、中国で作られた香炉を集め、用途から生まれる様々な造形や、文様や材質がもたらす美しさをご覧いただきます。国内の博物館施設等から出陳いただき、青銅、陶磁、蒔絵、玉などの作品約120点を陳列します。

展示予定主要作品
青銅 火舎香炉 平安時代 奈良国立博物館蔵
菊桐文片身替蒔絵香炉 桃山時代 京都国立博物館蔵
銅銀象嵌 香炉 朝鮮・高麗時代 高麗美術館蔵
重文 響銅 鵲尾形柄香炉 中国・南北朝時代  
青銅 博山炉 中国・漢時代  
緑褐釉 博山炉 中国・漢時代  
青磁貼花 牡丹唐草文香炉 中国・南宋〜元時代 施福寺蔵

緑褐釉 博山炉   青銅 博山炉
緑褐釉 博山炉   青銅 博山炉




常設展  源氏物語
−土佐光吉と浮世絵による源氏絵−

2008(平成20)年12月14日(日)〜27日(土)
2009(平成21)年1月7日(水)〜2月1日(日)

月曜休館
12月28日(日)から1月6日(火)は年末年始の休館、1月12日(月・祝)は開館し、翌日休館

土佐光吉が描いた桃山時代を代表する源氏絵「源氏物語手鑑」約50点と、江戸の人々に愛好された浮世絵版画による源氏絵約20点を展示します。源氏物語千年紀を記念し、新収蔵の源氏絵も初公開します。

展示予定主要作品
源氏物語朝顔図扇面 室町時代
源氏物語手鑑  土佐光吉 桃山時代
源氏後集余情 三代歌川豊国 江戸時代
其姿紫の写絵 三代歌川豊国 江戸時代
紫式部源氏哥留多 二代歌川国貞 江戸時代
今源氏錦絵合 三代歌川豊国・歌川国貞 江戸時代

源氏物語手鑑 土佐光吉
源氏物語手鑑 浮舟一 土佐光吉




常設展  茶器を楽しむ
−花生・茶碗・釜−

2009(平成21)年2月15日(日)〜3月29日(日)
月曜休館


唐物、和物の花生、茶碗、釜、棗などの茶器類をとおして、和の空間で抹茶を喫する楽しみを味わっていただきます。国宝「青磁鳳凰耳花生 銘 万声」、重文「黄瀬戸立鼓花入 銘 旅枕」など、久保惣コレクションを中心として約80点を展示します。

展示予定主要作品
国宝 青磁鳳凰耳花生 銘 万声  中国・南宋時代
重文 黄瀬戸立鼓花入 銘 旅枕  桃山時代
重文 唐津茶碗 銘三宝  桃山時代
与次郎 尻張釜  桃山時代
仁清 色絵椿文中次  江戸時代
与次郎 尻張釜
与次郎 尻張釜