美術館の概要 施設紹介 展覧会案内 イベント 利用案内 出版物 交通アクセス デジタル
ミュージアム



平成18年度の展覧会予定は以下の通りです。(展示内容の一部を、変更する場合があります。)
なお、各展覧会終了後は、展示替のための休館期間がありますので、ご注意下さい。年間展示カレンダーをご参照ください。
 



●平成18年度 展覧会案内
特別陳列 北斎・広重の東海道
−浮世絵版画の楽しみ−


2006年4月8日(土)〜5月28日(日)
常設展 茶の湯と煎茶
−器の魅力と茶の文化−


2006年6月3日(土)〜7月30日(日)
特別陳列 帯鉤 Belt Buckle
−江川コレクションの中国古代青銅器−


2006年8月9日(水)〜9月24日(日)
市制50周年記念
特別展 和泉を彩る文化財
−和泉の文化財と東洋美術の名品−


2006年10月7日(土)〜11月26日(日)
常設展 中国の近代絵画
−定静堂コレクションの吉祥画−


2006年12月10日(日)〜24日(日)
2007年1月6日(土)〜28日(日)

常設展 源氏絵
−土佐光吉の細密画−


2007年2月25日(日)〜3月25日(日)


特別陳列  北斎・広重の東海道
−浮世絵版画の楽しみ−

2006年4月8日(土)〜5月28日(日)

月曜休館

平成16年に寄贈された久保恒彦父子コレクションの浮世絵版画から、東海道を主題にした北斎や広重の作品を中心に、旅人の姿や宿場の賑わいなど、江戸時代の旅の姿をご鑑賞いただきます。

展示予定主要作品
東海道五十三次(丸枠東海道) 葛飾北斎
東海道五十三次 葛飾北斎
東海道五十三次 保永堂版 歌川広重
東海道五十三次 (狂歌入東海道) 歌川広重
東海道名所風景 歌川豊国ほか



東海道五十三次 荒井 保永堂版 歌川広重


常設展 茶の湯と煎茶
−器の魅力と茶の文化−

2006年6月3日(土)〜7月30日(日)
月曜休館
7月17日(月・祝)は開館し、翌日休館

茶の湯と煎茶の器、約70点を展示し、名品のもつ魅力を味わっていただきながら、茶の文化を紹介いたします。

展示予定主要作品
国宝 青磁 鳳凰耳花生 銘万声 中国・南宋時代
重文 唐津 茶碗 銘三宝 桃山時代
重文 黄瀬戸 立鼓花入 銘旅枕 桃山時代
紫泥 茶銚 萬豊順記 中国・清時代
朱泥 茶銚 三友居・伴玉人 中国・清時代


紫泥 茶銚 萬豊順記ほか



特別陳列 帯鉤 Belt Buckle
−江川コレクションの中国古代青銅器−

2006年8月9日(水)〜9月24日(日)
月曜休館
9月18日(月・祝)は開館し、翌日休館

帯鉤(たいこう)は中国古代に用いられていた帯留め金具(ベルトバックル)です。江川淑夫氏から寄贈された帯鉤のコレクション約200点を展示し、古代の装飾品の華麗な世界をご覧いただきます。

青銅金銀象嵌 絡龍鳳凰文琵琶形帯鉤 中国・戦国時代
青銅鍍金銀 絡獣文琴形帯鉤 中国・戦国〜前漢時代
青銅金銀象嵌 雲気文棒形帯鉤 中国・戦国〜前漢時代
鉄金銀象嵌 菱円文琵琶形帯鉤 中国・戦国時代
青銅 虎形帯鉤 中国・戦国〜前漢時代


青銅金銀象嵌 絡龍鳳凰文琵琶形帯鉤




市制50周年記念
特別展  和泉を彩る文化財
−和泉の文化財と東洋美術の名品−

2006年10月7日(土)〜11月26日(日)
月曜休館
10月9日(月・祝)は開館し、翌日休館

和泉市の市制50周年を記念して、市内の埋蔵文化財や寺院所蔵の絵画、彫刻、および当館所蔵の名品を公開します。和泉市の豊かな文化財を広くご覧いただく機会とします。

展示予定主要作品 ※は期間中、展示替を行います。
国宝 歌仙歌合※ 平安時代 本館蔵
国宝 青磁 鳳凰耳花生 銘万声 中国・南宋時代 本館蔵
重文 駒競行幸絵巻※ 鎌倉時代 本館蔵
重文 枯木鳴鵙図 宮本武蔵筆 ※ 江戸時代 本館蔵
重文 和泉黄金塚古墳出土遺物 古墳時代 東京国立博物館保管
重文 孔雀経曼荼羅図※ 鎌倉時代 松尾寺蔵


(重文)孔雀経曼荼羅図 松尾寺蔵




常設展  中国の近代絵画
−定静堂コレクションの吉祥画−

2006年12月10日(日)〜24日(日)
2007年1月6日(土)〜28日(日)

月曜休館
1月8日(月・祝)は開館し、翌日休館

平成12年度に受贈した定静堂コレクションの中国近代絵画の中から幸福や長寿などにかかわるおめでたいものを題材にした作品にスポットをあて展示します。あわせて同時代の中国絵画も紹介し、近代絵画の多彩な内容をお楽しみいただきます。

展示予定主要作品
歳朝図 胡錫珪 中国・清時代
蓮図・富貴図 呉昌碩 中国・清時代
迎春図 唐雲 中国・中華民国時代
萱草双鶏図 張聿光 中国・中華民国時代
龍門鯉踊図 黄幻吾 中国・中華民国時代


迎春図 唐雲




常設展 源氏絵
−土佐光吉の細密画−

2007年2月25日(日)〜3月25日(日)
月曜休館


土佐光吉の描いた「源氏物語手鑑」全80面の中から約50面を選び、物語の流れが追えるように展示いたします。また、源氏物語を題材にした江戸時代の浮世絵版画もご紹介いたします。

展示予定主要作品
源氏物語手鑑 土佐光吉筆 桃山時代
源氏香の図 三代歌川豊国 江戸時代
源氏五十四帖 尾形月耕 江戸時代


源氏物語手鑑 早蕨 土佐光吉筆