美術館の概要 施設紹介 展覧会案内 イベント 利用案内 出版物 交通アクセス デジタル
ミュージアム

和泉市久保惣記念美術館

平成24年度の展覧会予定は以下の通りです。(展示内容を変更する場合があります。)
なお、展覧会終了後は、展示替えのための休館期間がありますので、ご注意ください。年間展示カレンダーもご参照ください。
  平成24年度年間展示カレンダー

平成23年度展覧会案内

●平成24年度 展覧会案内
特別陳列 久保惣コレクション・
東洋美術の名品

- 開館三十周年を迎えて -


2012年(平成24年)
4月8日(日)~5月27日(日)

常設展 鏡100面
- 久保惣コレクションの青銅鏡 -


2012年(平成24年)
6月9日(土)~7月29日(日)

常設展浮世絵版画
- 上方絵と長崎版画 -


2012年(平成24年)
8月11日(土)~9月23日(日)

開館三十周年記念
特別展
 美の宴(うたげ)
- 東洋の古美術、印象派と古地図が織り成す珠玉の世界 -


2012年(平成24年)
10月14日(日)~12月2日(日)

常設展 中国絵画の近代史
- 伝統とモダン -


2012年(平成24年)
12月16日(日)~12月24日(月・振)
2013年(平成25年)
1月5日(土)~2月3日(日)

常設展 やまと絵
- 歌と物語の世界へ -


2013年(平成25年)
2月16日(土)~3月31日(日)



特別陳列 久保惣コレクション・東洋美術の名品
- 開館三十周年を迎えて -


2012年(平成24年)4月8日(日)~5月27日(日)
※前期:4月8日~30日、後期:5月2日~27日<その他、部分的な展示替えあり>

本年度、当館は開館30周年を迎えます。これを記念して、美術館の開館当初の第一次久保惣コレクションの中から、日本、中国の書画、工芸品などの名品約40点を前期、後期に分けて展示し、久保惣コレクションの礎となっている作品を紹介します。

展示予定主要作品
  展示期間
国宝
歌仙歌合(かせんうたあわせ)
平安時代 4/8~22
国宝
青磁 鳳凰耳花生 銘万声
(せいじほうおうみみはないけめいばんせい)
中国・南宋時代 全期間
重文
熊野懐紙
(くまのかいし)
藤原範光(ふじわらのりみつ)筆
正治2年(1200年) 前期
重文
伊勢物語絵巻
(いせものがたりえまき)
鎌倉時代 4/24~5/13
重文
唐津茶碗 銘三宝
(からつちゃわん めいさんぽう)
桃山時代 後期


青磁 鳳凰耳花生 銘万声
(重文)上堂語 蘭𧮾道隆



常設展 鏡100面
- 久保惣コレクションの青銅鏡 -


2012年(平成24年)6月9日(土)~7月29日(日)

久保惣コレクションの中で主要な作品分野の一つとなっている青銅鏡の陳列を行います。当館には第一次久保惣コレクションの重要文化財5点を含む日本と中国の鏡をはじめ、第二次、第三次久保惣コレクション等の作品もあわせ、270点余りの鏡が所蔵されています。この豊富なコレクションの中から100点を選んで陳列し、古代から近世にかけて製作された、中国と日本の様々な鏡の文様を鑑賞する機会とします。

展示予定主要作品  
青銅 四獣文鏡
(せいどう しじゅうもんきょう)
中国・戦国時代
青銅「泰山作」方格規矩四神神獣文鏡
(せいどう たいざんさく ほうかくきくししんしんじゅうもんきょう)
中国・漢時代
重文 青銅「建武五年」半円方格重列神獣文鏡
(せいどう けんむごねん はんえんほうかくじゅうれつしんじゅうもんきょう)
中国・南斉時代
青銅 松喰鶴文鏡 羽黒山出土
(せいどう まつくいつるもんきょう はぐろさんしゅつど)
平安時代
重文 青銅 菊花流水双鶴文鏡
(せいどう きっかりゅうすいそうかくもんきょう)
鎌倉時代
重文 青銅 蓬莱図方鏡
(せいどう ほうらいずほうきょう)
室町時代


竹窓仕女図 張大千
青銅 仙人画像鏡・青銅 桂樹月兎文鏡



常設展 浮世絵版画
- 上方絵(かみがたえ)と長崎版画 -


2012年(平成24年)8月11日(土)~9月23日(日)

第四次久保惣コレクションの中から、上方絵と長崎版画を展示します。上方で流行した合羽摺(かっぱずり)による版画を多く収蔵している点は、当館の浮世絵版画コレクションの特色の一つです。合羽摺を積極的に展示し、長崎版画とともに江戸絵とは異なる浮世絵版画の魅力を紹介します。来館者に好評を得ている摺り体験は体験用版画の図柄を3種類増やし、会期中の土日に開催します。鑑賞と摺り体験をあわせ、より来館者が楽しめる展覧会とします。

展示予定主要作品
双紋廓錦画(ふたつもんくるわにしきえ) 長秀(ながひで)画 江戸時代
恵比寿 大黒(えびす だいこく) 春喜(しゅんき)画 江戸時代
浪花十二景(なにわじゅうにけい) 江戸時代
望遠鏡(ぼうえんきょう)で見る異国人(いこくじん) 江戸時代
プチャーチン提督図(ていとくず) 川原慶賀(かわはらけいが)画 江戸時代


名所江戸百景 両国花火 歌川広重
双紋廓錦画 長秀・望遠鏡で見る異国人



開館三十周年記念 特別展 美の宴(うたげ)
- 東洋の古美術、
印象派と古地図が織り成す珠玉の世界 -


2012年(平成24年)10月14日(日)~12月2日(日)

開館30周年を記念し東洋美術を中心とした名品展を開催します。当館の特徴を語る上で欠くことができない国宝、重要文化財等の代表的な所蔵品を取り上げ、それらと対をなす、あるいは強い関連を持つ国内の博物館施設等に収蔵されている作品の出陳を仰ぎともに陳列を行います。相互の美的価値や芸術性が共鳴し、高め合い、美を競い合うような展示とします。また、平成21年度に受贈した第五次久保惣コレクションの古地図も初公開を行います。

展示予定主要作品
国宝 青磁 鳳凰耳花生 銘万声
(せいじ ほうおうみみはないけ めいばんせい)
中国・南宋時代 和泉市久保惣記念美術館蔵
重文 青磁 鳳凰耳花生 銘千声
(せいじ ほうおうみみはないけ めいせんせい)
中国・南宋時代 陽明文庫蔵
国宝 歌仙歌合(かせんうたあわせ) 平安時代 和泉市久保惣記念美術館蔵
国宝 和歌躰十種(わかていじゅっしゅ) 平安時代 東京国立博物館蔵

重文 伊勢物語絵巻(いせものがたりえまき)

鎌倉時代 和泉市久保惣記念美術館蔵
重文 葉月物語絵巻(はづきものがたりえまき) 平安時代 徳川美術館蔵
重文 貫之集下断簡(石山切)
(つらゆきしゅうげだんかん いしやまぎれ) 
藤原定信(ふじわらさだのぶ)筆
平安時代 和泉市久保惣記念美術館蔵
貫之集下断簡(石山切)
(つらゆきしゅうげだんかん いしやまぎれ) 
藤原定信(ふじわらさだのぶ)筆
平安時代 MOA美術館蔵
重文 達磨図(だるまず) 
清拙正澄(せいせつせいちょう)賛
嘉暦元年(1326年) 和泉市久保惣記念美術館蔵
重文 清拙正澄墨跡
(せいせつせいちょうぼくせき) 
秀山別称偈(しゅうざんべっしょうげ)
嘉暦丙寅(1326年)  福岡市美術館蔵
重文 枯木鳴鵙図(こぼくめいげきず)
宮本武蔵(みやもとむさし)筆
江戸時代 和泉市久保惣記念美術館蔵
重美 布袋観闘鶏図(ほていかんとうけいず) 
宮本武蔵(みやもとむさし)筆
江戸時代 福岡市美術館蔵


金青石象嵌 宝相華鴛鴦文飾
(重文)響銅 水甁



常設展  中国絵画の近代史
- 伝統とモダン -


2012年(平成24年) 12月16日(日)~12月24日(月・振)
2013年(平成25年) 1月5日(土)~2月3日(日)


当館が収集した20世紀の上海を舞台とした海上派(かいじょうは)の絵画と、林宗毅(はやしむねたけ)氏から寄贈された近代中国絵画<定静堂(ていせいどう)コレクション>は、中国絵画の伝統的な技法と西洋絵画の科学的な技法が出会い、中国絵画が斬新な画風を形成した軌跡を色濃くたどることができる作品群となっています。上海や北京をはじめ、広州などで制作された作品約40点を選び、近代中国絵画の個性豊かな世界を鑑賞していただける展示とします。

展示予定主要作品
松寿図(しょうじゅず) 
胡 遠(こ えん)筆
清時代・1884年
四季山水図(しきさんすいず) 
顧 澐(こうん)筆
清時代・1897年
白衣観音図(びゃくえかんのんず)
斉 白石(せい はくせき)筆 
中華民国時代
國色國香図・雲根菊花図
(こくしょくこっこうず うんこんきっかず) 
呉 昌碩(ご しょうせき)筆
中華民国時代・1918年
大鵬図(たいほうず) 
徐 悲鴻(じょ ひこう)筆
中華民国時代・1947年


武氏祠画像石 (拓本)
多子図 馬萬里



常設展  やまと絵
- 歌と物語の世界へ -


2013年(平成25年)2月16日(土)~3月31日(日)

館蔵品の中から、平安時代以来の伝統的な絵画様式である「やまと絵」を取り上げ、歌仙絵(かせんえ)や和歌、縁起絵(えんぎえ)や物語絵など、歌と物語に着目して選び紹介します。とくに平成19年度以降の新規購入品を多く初出陳する機会とします。

展示予定主要作品
光忍上人絵伝 断簡
(こうにんしょうにんえでん だんかん)
室町時代
和泉式部物語絵巻
(いずみしきぶものがたりえまき)
室町時代末~江戸時代初期
源氏物語手鑑(げんじものがたりてかがみ) 
土佐光吉(とさみつよし)筆

桃山時代

新三十六歌仙図帖(しんさんじゅうろっかせんずじょう)
土佐光成(とさみつなり)筆
江戸時代
三十六歌仙画帖
(さんじゅうろっかせんがじょう) 
住吉如慶(すみよしじょけい)筆
江戸時代


源氏物語手鑑 須磨二 土佐光吉
新三十六歌仙図帖 小侍従 土佐光成