美術館の概要 施設紹介 展覧会案内 イベント 利用案内 出版物 交通アクセス デジタルミュージアム
和泉市久保惣記念美術館
収蔵品
お知らせ
<開催中の展覧会>
現在、常設展「中国の神々と神獣―拓本と青銅鏡―」を開催しています。(平成30年1月28日まで、年末年始休館12月25日〜1月4日)
中国・後漢時代の画像石から採られた拓本と青銅鏡33面を陳列しています。

<その他の展示>
美術館・新館では「中国の工芸」と「西洋近代美術」の平常展示を行っています。

「中国の工芸」では、青銅器、陶磁器などの作品に加え、中国・清時代の鼻煙壺約20点の展示を行っています。
「西洋近代美術」ではモネ「睡蓮」、ロダン「考える人」などのほか、12月16日よりゴッホの絵画3点の展示を行っています。

美術館・本館では、「中国の神々と神獣―拓本と青銅鏡―」展のほか、茶道具約10点、百人一首にちなんだ浮世絵版画約10点を公開しています。

<年末年始の休館>
12月25日(月)から1月4日(木)まで休館いたします。年始は1月5日(金)より開館し、上記の展示を再開いたします。


Copyright(c) Kuboso Memorial Museum of Arts, Izumi All rights reserved.