美術館の概要 施設紹介 展覧会案内 イベント 利用案内 出版物 交通アクセス デジタル
ミュージアム

和泉市久保惣記念美術館

平成19年度の展覧会予定は以下の通りです。(展示内容の一部を、変更する場合があります。)
なお、各展覧会終了後は、展示替のための休館期間がありますので、ご注意ください。年間展示カレンダーもご参照ください。
  カレンダー



●平成19年度 展覧会案内
特別陳列 名品に出会う
−日本の絵画を中心にして−


2007(平成19)年
4月7日(土)〜5月27日(日)

常設展 日本・中国の仏教美術
−金銅仏と工芸品−


2007(平成19)年
6月8日(金)〜7月29日(日)

財団法人 久保惣記念文化財団所蔵品受贈記念
特別陳列
 22年の精華
−久保惣記念文化財団収集の
日本・中国・西洋の美術−


2007(平成19)年
8月11日(土)〜9月24日(月)

開館25周年記念
特別展 伊勢物語
−雅と恋のかたち−



2007(平成19)年
10月6日(土)〜11月25日(日)

常設展 源氏絵
−麗しき桃山の美−


2007(平成19)年
12月8日(土)〜24日(月)
2008(平成20)年
1月8日(火)〜27日(日)

常設展 浮世絵版画
−役者と風景−


2008(平成20)年
2月24日(日)〜3月30日(日)



特別陳列  名品に出会う
−日本の絵画を中心にして−

2007(平成19)年4月7日(土)〜5月27日(日)

月曜休館
4月30日(月)は開館し、翌日休館

久保惣コレクションの国宝、重要文化財のうちから、日本の絵巻、掛幅、屏風を選び、絵画を中心に展示します。期間中、展示替を行います。

展示予定主要作品
国宝 歌仙歌合(平安)
重文 貫之集下 断簡(石山切)藤原定信(平安)
重文 駒競行幸絵巻(鎌倉)
重文 山王霊験記(室町)
重文 枯木鳴鵙図 宮本武蔵(江戸)(5月2日〜27日のみ)


重文 駒競行幸絵巻
重文 駒競行幸絵巻


常設展  日本・中国の仏教美術
−金銅仏と工芸品−

2007(平成19)年6月8日(金)〜7月29日(日)
月曜休館
7月16日(月)は開館し、翌日休館

美術館が収蔵する中国、日本の仏教美術を紹介します。金銅仏は鍍金を施した青銅製の仏像で、中国の4〜8世紀の作品を中心に約20点を展示します。また、香炉、花器などの仏を供養するための器をはじめ、仏教に関わる工芸作品約30点を展示します。

展示予定主要作品
青銅鍍金 如来坐像 中国・4世紀
青銅鍍金 誕生釈迦仏立像 飛鳥時代
重文 青銅 鵲尾形柄香炉 中国・6世紀
重文 響銅 水瓶 奈良時代
木造 百万塔 奈良時代
青銅鍍金 如来坐像
青銅鍍金 如来坐像



財団法人 久保惣記念文化財団所蔵品受贈記念
特別陳列  22年の精華
−久保惣記念文化財団収集の日本・中国・西洋の美術−

2007(平成19)年8月11日(土)〜9月24日(月)
月曜休館
9月17日(月)、24日(月)は開館し、いずれも翌日休館

昭和59年に当館を支援するために発足した久保惣記念文化財団が平成18年に解散しました。それにともない和泉市に同財団所蔵の作品が寄贈されたことを記念し、日本、中国の絵画、工芸および西洋美術からなる寄贈作品を紹介する展示を行います。

信楽 壺 南北朝時代
丹波 壺 室町時代
青銅 博山炉 中国・漢時代
琺瑯 獅子牡丹唐草文仙盞瓶 中国・明時代
四季山水図 顧■
(■はさんずい偏に雲)
中国・1879年
睡蓮 モネ フランス・1907年
※新館・本館を使った展示になる予定
琺瑯 獅子牡丹唐草文仙盞瓶
琺瑯 獅子牡丹唐草文仙盞瓶




開館25周年記念
特別展  伊勢物語
−雅と恋のかたち−

2007(平成19)年10月6日(土)〜11月25日(日)
月曜休館
10月8日(月)は開館し、翌日休館

伊勢物語を主題にした絵画、漆工、染織など約120点をとおして、広く愛好された伊勢物語の魅力を展示をとおして紹介します。期間中、展示替を行います。

展示予定主要作品
重文 伊勢物語絵巻 鎌倉時代 本館蔵
梵字経刷伊勢物語絵 鎌倉時代 大和文華館蔵
蔦細道宇津山蒔絵文台・硯箱 江戸時代 宮内庁三の丸尚蔵館蔵
八っ橋図屏風 酒井抱一 江戸時代 出光美術館蔵

重文 伊勢物語絵巻
重文 伊勢物語絵巻




常設展  源氏絵
−麗しき桃山の美−

2007(平成19)年12月8日(土)〜24日(月)
2008(平成20)年1月8日(火)〜27日(日)

月曜休館
12月24日(月)は開館し、翌日から年末年始の休館、1月14日(月)は開館し、翌日休館

土佐光吉(1539〜1613)の描いた「源氏物語手鑑」は、源氏物語の各場面を桃山時代の華やかな感覚で描いた作品です。全80面のうち約50面を選び、ストーリーが追えるよう展示します。また、源氏物語や暦を題材にした江戸時代の浮世絵版画も紹介します。

展示予定主要作品
源氏物語手鑑 土佐光吉 桃山時代
源氏かるた 江戸時代
絵暦 寛政三年 江戸時代

源氏物語手鑑 土佐光吉
源氏物語手鑑 土佐光吉




常設展  浮世絵版画
−役者と風景−

2008(平成20)年2月24日(日)〜3月30日(日)
月曜休館


江戸時代の風俗を代表する歌舞伎役者と庶民の旅の情景を描いた浮世絵版画約80点を展示します。

展示予定主要作品
東海道五十三次 保永堂版 歌川広重 江戸時代
冨嶽三十六景 凱風快晴 葛飾北斎 江戸時代
難波屋おきた 喜多川歌麿 江戸時代
二世市川門之助の伊達の与作 東洲斎写楽 江戸時代
役者絵 長谷川貞信  
難波屋おきた<br>喜多川歌麿(江戸時代)
難波屋おきた
喜多川歌麿