×閉じる

Other Languages
中文简体
한글
Français
Español
English
トップページ > 本年度展覧会案内 > 東洋のやきもの―日本、中国、アジアの国ぐに―
常設展

東洋のやきもの―日本、中国、アジアの国ぐに―

2020年12月19日(土)〜12月25日(金)、
2021年1月5日(火)〜1月31日(日)
東洋のやきもの―日本、中国、アジアの国ぐに―

白釉 面盆

日本、中国のやきものを中心に、アジア各地の作品も加え所蔵品から約80点を陳列いたします。日本は備前など中世の古窯の作品や楽茶碗などの近世の作品、中国は古代の土器から近世の色鮮やかな絵付けの器まで、各時代の特色を見せてくれる作品を陳列いたします。そのほか、朝鮮半島、東南アジア、西アジアのやきものもあわせて公開し、アジア各地の多様な造形をご覧いただきます。器の形、釉薬や文様の美などやきものの魅力をご鑑賞ください。

  

主な出陳予定作品
(重要文化財) 黄瀬戸 立鼓花入 銘「旅枕」 桃山時代
(重要文化財) 唐津 茶碗 銘「三宝」 桃山時代
(国宝) 青磁 鳳凰耳花生 銘「万声」 中国・南宋時代
粉引 茶碗 朝鮮王朝時代
鉄絵 宝相華唐草文有蓋壺 タイ・15~16世紀
彩陶 幾何問嘴形注口壺 イラン・紀元前10世紀頃