×閉じる

Other Languages
中文简体
한글
Français
Español
English
トップページ > 本年度展覧会案内 > 浮世絵の妖術とモノノケ―「奇術競」と「和漢百物語」―
常設展

浮世絵の妖術とモノノケ―「奇術競」と「和漢百物語」―

平成30年8月11日(土・祝)~9月24日(月・振)
浮世絵の妖術とモノノケ―「奇術競」と「和漢百物語」―

「和漢百物語」月岡芳年筆より、入雲龍公孫勝

美術館が所蔵する浮世絵版画の中から、現代においては漫画やアニメの登場人物として知られる、ヒーローやヒロインたちと敵役となるモノノケたちを中心にご覧いただきます。三代歌川豊国が描く「豊国揮毫奇術競」37枚と月岡芳年が描く「和漢百物語」27枚をすべて展示します。展示する作品の登場人物たちを取り上げる小説や物語の一文とともに、浮世絵版画の世界をお楽しみください。


入館料

一般 500円、高校・大学生 300円、中学生以下無料

※ 団体(20名様以上)は2割引
※ 65歳以上は2割引
※ 各種障がい者手帳を提示された場合、本人及び介助者1名様は無料
※ 詳細については電話にてお問い合わせください



展示予定主要作品
「豊国揮毫奇術競(とよくにきごうきじゅつくらべ)」三代歌川豊国筆 江戸時代
「和漢百物語(わかんひゃくものがたり)」月岡芳年筆 江戸時代