常設展  源氏絵 −麗しき桃山の美−
平成19年12月8日(土)〜平成20年1月27日(日)
 

第1展示室
番号 指定品 名  称 作 者 員 数 時 代
1 源氏物語手鑑 土佐光吉筆 80枚のうち12枚 桃山時代
2 国宝 青磁 鳳凰耳花生 銘万声   1点 中国・南宋時代
3 青花 山水図芋頭水指   1点 中国・明時代
4 青花 横唄香盒   1点 中国・明時代
5 青花 人物図松皮菱香盒   1点 中国・明時代
6 交趾釉 狸香盒   1点 中国・明時代
7 褐釉 四耳壺 銘「花子」   1点 中国・宋時代
8 芦屋 三尊梵字香炉釜   1点 室町時代
9 渦文富士釜 大西清右衛門作 1点 明治時代

第2展示室
10 源氏物語手鑑(※番号1に同じ) 土佐光吉筆 80枚のうち41枚 桃山時代
11 重文 黄瀬戸 立鼓花入 銘「旅枕」   1点 桃山時代
12 鉄釉 天目茶碗   1点 室町時代
13 備前 肩衝茶入 銘「今布袋」   1点 桃山時代
14 黒楽 筒茶碗 銘「初霜」 長治郎作 1点 桃山時代
15 赤楽 茶碗 銘「猩々」 一入作 1点 江戸時代
16 黒楽 富士の絵茶碗 銘「初夢」 了入作 1点 江戸時代

新展示室
17 源氏香の図 三代歌川豊国 55枚のうち10枚 江戸時代
18 其姿紫の写絵 三代歌川豊国 54枚のうち4枚 江戸時代
19 絵暦 寛政三年   13枚 江戸時代
(番号は展示順とは関係ありません。御了承下さいますようよろしくお願い申し上げます。)